特別なお供え

生ビールミニジョッキの形をしたおろうそくをお求めいただきました。

お客様は妹さんを亡くされたお姉さんです。

妹さんは自ら死を選ぶほど苦しんでおられたのでした。

ビールが大好きだった妹さんのお仏壇にお供えになられました。お姉さんは毎日お仏壇の前で、“助けてあげられなくてごめんね。”と手を合わせているのだそうです。

ささやかなお供えであっても、お客様にとっては大切な妹さんへの特別な思いがこもってるいるということ。

小さなお仏具であっても、お客様の心には大きなものになるとういうことなんですね。

The following two tabs change content below.

小堀 拓

最新記事 by 小堀 拓 (全て見る)

1件のコメント

返信を残す