一日の始まりと終わりの「南無阿弥陀仏」

本山前ちょうど平成28年2月5日に故人の一周忌を迎えました。
京都本願寺でお勤めして頂き、帰宅しお仏壇の整理をしておりましたところ、こちらのレターを見つけまして、お便りしました。

お仏壇を求めてから一日の始まりと終わりに手を合わせ「南無阿弥陀仏」とお念仏するのが習慣となり、この一年故人を偲ぶとともに故人や先祖が結んでくれた仏縁に感謝しております。

 

平成28年2月6日合掌
大阪 加藤様

The following two tabs change content below.

返信を残す