ねぇ、お父さん、ちょっと聞いて~

まじめで仕事熱心で家思いの優しい主人が59歳と言う若さで急に亡くなりました。私も50歳で未亡人になり生きるすべをなくしてしまいました。

主人の実家は九州で信仰に熱心な家庭で立派なお仏壇があり、毎日お経をあげていました。私も分骨をお願いして、納骨前に仏壇を購入しました。九州で無事納骨した今は、とても気持ちが落ち着いたように思います。

屋久杉の仏壇に主人の分骨を収め毎日私もお経をあげ、何かというと話しかけています。

社員の方々にもとても親切にして頂き、本当に感謝しております。
本当にありがとうございました。

東京都 N様

The following two tabs change content below.

返信を残す