お仏壇が家に有るということ

お仏壇が家に有るという事が、
小学校3年生の娘にとって衝撃的な事で有り、、白木の後飾りの時には「こわい・・・」と言って見て見ぬふりをしていました。

でも仏壇になってからは、一緒に仏壇の事を話しながら手を合わせるようになりました。

私も娘も、もちろん主人も手を合わせることの大切さをまだまだこれから勉強していきたいと思います。

平成24年9月 京都市 S様

The following two tabs change content below.

返信を残す